会社で開催されるパーティーに出席することに決めたあぶらさん。
パーティーは夜に開催されるものの、託児できるので安心して
参加できます。
パーティー当日、まずは託児室に向かいました。
229


託児室の保育士的なおねえさんは谷間くっきり
ピチピチのミニスカートをはいたアルゼンチン的女子。
日本人学校で過ごしているからか長男くんは「え!?」
という感じだったのですが、三男くんはおねえさんの
谷間にすっぽりおさまり、現地の幼稚園に通ってる
次男くんも慣れたもの。
でも長男くんも他に日本人の子供がいたので、心配そう
にしながらも託児室へ入っていきました。

そして大人はパーティー会場へ…

次回に続きます!
前回までのお話。