現地の言葉が話せない人間にとって、病院へ行くことは
とても不安で、できれば避けたいものです。
それなのに……あぶらさんをまたあらたな試練が
待ち受けていたのです。
312
言語的な問題はもちろん、衛生的な観点からも
アルゼンチンでは歯医者には絶対行きたくないと思っていた
あぶらさん。それなのに親知らずが生えてきてしまいました。
次の一時帰国まで我慢して日本で歯医者に行こうと思って
いたのに、不快感は日増しに強くなり、とうとう腫れてきて
しまったのです。

心配した先輩ママさんから「日本語が多少わかる日系人の歯科医がいる」
と聞いて、それなら……とアルゼンチンでの歯医者デビューをすることになりました。

次回に続きます。

前回のおはなし

言葉がわからない国での病院通いはつらい……
乳幼児健診などで苦労した話はこちらからどうぞ




応援おねがいします!
バナーをクリックすると
当ブログにランキングの1票が入ります♪
(いつもありがとうございます!)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村