次男君が幼稚園で怪我をしてしまい
お迎えに行ったあぶらさん。
傷が深そうなのでブエノスアイレスの中で
大きな病院であるドイツ病院へ向かいます。
でも病院までの道はタクシー。あぶらさん、タクシーで
無事に病院までたどり着けるのでしょうか??

320

幼稚園で「ドイツ病院」を意味する「ホスピタルアレマン」と
いう言葉を自分で行っていたのを思い出し、タクシーの運転手さんに
伝えると、スムーズに到着。
住所がわからなくて不安なあぶらさんでしたが問題ありませんでした。
さすがに語学力最弱女王のあぶらさんでも、2年目の貫禄というか
少し大胆になってきています。

病院では通訳さんとも合流し、診察へ。
傷口を縫ってもらい帰宅したのでありました。
しかし、夫さんの聞き間違い疑惑は残されたままです。

次回に続きます。

前回のおはなし

乳児検診などでいった病院関連のエピソードはこちら。


あぶらさんが最初に乗ったタクシーのお話はこちら




応援おねがいします!

バナーをクリックすると
当ブログにランキングの1票が入ります♪
(いつもありがとうございます!)
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村